1日は前日から天気予報が絶望的ながら初日の出を拝みに行きました。
ホノホシ海岸に行きたかったですが時々雨だったので、避難したり車内でも撮影できるように、前も初日の出を撮影した事のある、阿木名あぎな伊須いすの中間にある小高い路上に行きました。ここも初日の出スポットで例年人が集まります。この日も悪天候にも関わらず、行く途中も子供達が数組歩いていたり、この場所も他にも人が来ました。

結果、カメラが少々雨に打たれたり雲が多かったりしましたが、綺麗な初日の出? 初朝焼けを拝む事ができました✨
4K HDR撮影可能ビデオカメラPXW-Z280で1時間半の撮りっぱなし撮影と、ミラーレスカメラα7R II、α7S IIで写真を撮りました。



以下、映像からキャプチャーし、レタッチした写真です







4K HDR長尺映像を、早送り・グレーディング・非HDR化した映像です




初日の出拝みの帰りに出ていた虹




HDR規格の奮闘 (以下専門的な話です)


映像は4K HDRモードで約1時間半程撮影しており、YouTubeチャンネルiLand Motion Wallpapers向け。今回こちらのチャンネルに初めてのHDR映像でアップしようと。

HDR撮影が可能なPXW-Z280を一昨年に手に入れているのに、恥ずかしながら昨年やっと映像規格としての「HDR」の意義・意味、書き出し方を知りました。
短いHDR動画は、昨年TUNSHUMIチャンネルにも実験的にアップしました。

元旦、例年から名瀬の母の実家へ僕は単独遅れて行きます。
初日の出を撮影したのち、この長尺動画を編集し、書き出し、YouTubeアップをしてから行こうと思っていましたが、書き出しに時間がかかり…。書き出し中のまま名瀬へ。
一泊する事になり、翌日2日、家に戻って無事書き出された動画を見てみると、書き出し先の外付けSSDが自爆寸前の575GB😵

YouTubeのアップ可能なサイズは1本128GBまで。
でも他者の4K HDR動画は3時間程のものがアップされている。

改めてPremiereの書き出しの画面と格闘。
YouTube、Adobeハウツーウェブページでの推奨では3パターン程のコーデックが提示されているのですが、それはどちらも「最高画質」ってなコーデックで、メニューに品質を下げるツマミがないんですよね💧

Twitterにて闇雲に質問をツイートしたところ、お詳しい方が「HECV (H.265)」にするのだと教えてくださりました✨

HECVにしてみると、予測データサイズが激軽になり、逆に「さすがに画質下がり過ぎるだろ」と困惑。

それぞれのコーデックでほかにも色々な変更できるメニューがある。実験・実験です。1動画の書き出し、YouTubeアップ、YouTube反映に相当時間がかかります。1日2日は当たり前。映像制作の宿命です。