前々から少し(?)やりたいと思っていたものに、遂に、今更手を出しました/////
ヨドバシ・ドット・コムで全ポイント使って足りない分お金出して買いました・・・



電子ピアノ

カシオ CASIO CDP-S100
と別売り純正ソフトケース



経緯


実はMIDIキーボードは昔から持ってました。
ローランド Roland Edirol PC-50 USB MIDI Keyboard Controller
稀に映像向けの音作りの確認の為に。
本体にスピーカーはなく、パソコン等MIDI機器に繋いで使う物です。
長らく何年も友人K太に貸してました(快諾)。少し前に返してもらいましたが、時が経ち、最新macOSにこのキーボードドライバーが対応しなくなっており使用できなくなってました。Twitterでただで欲しい方を募ると、蘇刈在住の方が名乗りを上げ貰ってくれました。

鼻歌の感覚で楽器を弾きたい


家や車でめっちゃ歌います。こういうしっかり歌うのって鼻歌って言うんでしょうか。
脳内では作曲もします。パロディとかもどんどん出てきます。
幼い頃から楽器をしとけばよかった。楽器ってかピアノです。何で習い事ピアノじゃなかったんだ。どこにでもあって、メロディを弾けて明確に音階を弾けて、とりあえず絶対に綺麗な音が出るピアノという楽器。

前MIDIキーボードはMacを立ち上げて、ソフトを立ち上げて、USBケーブルを繋がないと音が出ない。
そして恥ずかしながら、一昨年に買ったjSAXなのですが、吹くのに力がいる、音がデカい、音域が狭い、指としてはリコーダーと同じで簡単…という事で、何か困難さがチグハグでして…やらなく…

思い立った時に思っていた音を出したい。

某掲示板でも相談したところ、88鍵をおすすめされました。
いや、気軽さと、よくK太の家にも遊びに持っていきたいが…。しかしおすすめするなら…



27日、来ました。

デカッ!
88鍵です。一般的なフルスペック鍵盤数、グランドピアノと同じです






とりあえず、iMacのあるメイン机の横にある、既存の机の上の物をどかし、配置。
初めからとりあえずこの卓上と思っていたのだけど、ピッタリ埋めるつもりはなかった。デカい


前にも書きましたが、この部屋は壁に着けて家具が置けない 全四方の壁が戸・戸・戸・戸なのです。この電子ピアノ専用のスタンドも買って別に配置するとなると、壁付けじゃなく、狭いのにラウンジって感じで部屋中央配置に!? とりあえずここしかないのです。この卓上では本体の高さと相まって高すぎるので弾く時は立ちです。





ファーストインプレッション


美点

  • 奥行き232mm
    鍵盤の奥の空間が狭く、88鍵で最高級のスリムさです。コルグ KORG、ヤマハ YAMAHAなど電子ピアノメジャーメーカーで悩みましたが、カシオもちゃんと歴史重ねてそう。結果的にスペックを維持しつつ最もスリム。これが選択の決め手になりました。

  • 見た目がシンプル
    上に関連してますが、鍵盤奥の空間にボタンが少なく、全体も癖がなく、とてもシンプルです。
    音色切り替えなどは、数少ない奥のボタン「FUNCTION」を押しながら、機能の割り当てられた鍵盤を押します。

  • 鍵盤が木の質感
    グランドピアノなどより木のテクスチャを出して(鍵盤だけで見ると)アンティークな雰囲気が出ています。初めに黒鍵の木のテクスチャに気付き。白鍵もツルツルの引っ掛かりがないと思っていましたが、よく見ると薄っすらヘアライン感? 刷毛で奥から手前にスッとひと塗りしたような感じです。

欠点

  • 機能変更の「ピッ」が耳をつんざく
    機能変更の「ピッ」の音量が演奏の音量(つまみ)と連動しており、耳に刺激が強い高さです。演奏(練習)する音量としては、しょせんこのサイズの出力なんで最大音も普通に設定するのですが(これが基本なくらい)、機能変更の音はキツイです。

  • ある音程が大きく聞こえるのは自分の耳の問題なのでしょうか
    hi G(高いソ)が1番大きく聞こえ、続いてその前後のファ(ソ)ラシが大きく聞こえ、少し耳をつんざきます。自分の耳の問題なのでしょうか。




ピアノ練習アプリ


評価の高いiPhoneアプリ「Simply Piano」を始めました。年会費支払いました。
良さそうです。iPhoneのマイク機能で判定してくれるのですが、判定はあまいです(笑)



やらなくなってホコリを被らせるのが恥ずかしいサイズなのでずっと躊躇していましたが遂に買った。
上にも書いたように、これまででもふと単音ででも音を出したい事があったので、その時点で買って失敗はなかったと思いたいです(笑)