タグ:映画

自分のこの作品への評価が、自分の好きな大作を超える事に躊躇するが、認めざるを得ない良作 ...

キャラがリアル。マジメがマジメ過ぎない、不良が不良過ぎない、デブキャラが食いしん坊過ぎない、メガネが1番のバカ。1人がイジメられる事がない。ケンカもするけど仲直りして先へ進む。キャラを今のアニメのように判りやすくし過ぎず、リアルでした。 ...

2年前に、加計呂麻島や奄美大島(加計呂麻に見立てて)でロケがあり、僕も友達のマー君とエキストラ参加させてもらいました。一応出演3作品目の映画となりました。 ...

“降りモノ”があまい。初期のお葬式のシーンでの雨が“横からのシャワー”を感じさせる放物線を描いておりそこでもう萎え…。次に出てくる雪の降る速度がゆっくりすぎてまた萎え。 ...

↑このページのトップヘ