タグ:レビュー

K君とのウイスキー会後に、ネットで「アードベッグ コリーヴレッカン」を、ドラモリで「響 ジャパニーズハーモニー」「ラフロイグ クォーターカスク」「ジムビーム (2.7Liter)」を購入。 ...

自分のこの作品への評価が、自分の好きな大作を超える事に躊躇するが、認めざるを得ない良作 ...

キャラがリアル。マジメがマジメ過ぎない、不良が不良過ぎない、デブキャラが食いしん坊過ぎない、メガネが1番のバカ。1人がイジメられる事がない。ケンカもするけど仲直りして先へ進む。キャラを今のアニメのように判りやすくし過ぎず、リアルでした。 ...

“降りモノ”があまい。初期のお葬式のシーンでの雨が“横からのシャワー”を感じさせる放物線を描いておりそこでもう萎え…。次に出てくる雪の降る速度がゆっくりすぎてまた萎え。 ...

怪獣映画のある種最高傑作。イマイチという評価を見た気がしたのですが…? 最高でした。“自分ルールを作り、それを逸脱せずにやれる事を徹底的にやった”映画だと思いました。 ...

これまでに音質とパワーの劣らないアンプとスピーカー、格好良さ、前面に標準ジャックヘッドホン穴、iMac周辺に置いた時の収まりの良さ、などで吟味して選びました。 ...

↑このページのトップヘ