瀬戸内町ミュージカル(仮)


初めて今年度の「公民館講座」を受講。しかもミュージカル”!

映像・写真撮影専門の自分。舞台に立ってそうだし、舞台に立ってる方々と交流はありますが、似て異なり、ほとんどない。1番やらなさそうな事に挑戦してみようかと思いまして
このミュージカルは恐らく当然瀬戸内町公民館講座で初めてのもので、第一の目標が、リニューアルする公民館“瀬戸内町きゅら島交流館”のオープン記念企画で7月15日に演じるという事。その後も継続されます。

体験説明会の時に、友達のなーなと互いの背中を押す感じでやろうと。
層的には“幼い子とそのママさん”が多く、男が非常に少ないのでなーなに加えて数少ないほかの男子が心の支えです(笑)

これまで体験説明会とオーディションの2回がありました。オーディションでは1人1人アカペラで歌を歌いました。
先の練習日をカレンダーに入力したのですが、本番まで時間がないのでそこそこのミュージカル漬けに驚き(笑) 頑張ります 今日またあります。頑張ります。

…運動する為の服・体育館シューズが一切ない事に気付きました 買うかなぁ。

【追加】屋内履き用靴買いました。シュープラザで吟味を繰り返し選びました。この靴凄いです。これまで履いてきた靴の中で最もフィット感があります。曲げても痛くなる部分がありません




ヌーボ jSAX


上と同じくやってそうでやってない楽器。K太の家で楽器をやっているK太とkeniqchanと話してて、「(Tundie)兄ちゃんもサックス始めよう」という話になり。ネットを見ながらいいねと話していたヌーボ jSAXを、その日の晩すぐに家に帰ってポチ♪

18日に届きました。
ネットで電子サックスなども並ぶ中、このjSAXがどのようなものか正直3人とも少し解ってなかったのですが(半分電子なのかと思っていた)、アナログで小型の本物の管楽器でした。新しい手軽な楽器。
本物のサックスと同じようなマウスピースで、リードもあって初め音を出すのが難しかったですが、10分くらいで出るように。運指(押さえる場所)はほぼリコーダーと同じなのでその点は簡単。
K太にLINEするとkeniqchanと見に来てくれて、3人でヤドリ浜で音出し練習しに行きました。


奥からK太のエレアコギター、keniqchanのクラリネット、自分のヌーボjSAX

ここでクラリネットも吹かせてもらって、この日生まれて初めて(オーケストラ向けの)管楽器を吹きました。

音域的に「Fly Me To The Moon」やアルフのテーマ曲(コア笑)は吹けるのが判りました。

口の形と吹き込み方がまだまだ難しく、やる度に音が変わったり出なかったり安定しません。
まあこれで演奏もできるけど吹き方の練習用かなと思ってます。いずれ本物のサックスもやりたいな〜なんて。指が本物サックスと違います。



【PS】
「ちょっと吹いて」と言ってもらいご披露する時、上手くいかない事が
思いっきり大きな音を出す気で吹かないとダメなようです。特に低い「ドレミ」まで。



英会話


これに加えて参加させてもらっている英会話(上達はしていない / 先週お休みしてしまった)。



このように気がつくと3つ。大丈夫かいな
*教えていただく方々には感謝感謝です