8K 7680×4320動画第2弾をYouTubeにアップしました。

高解像写真を撮れるデジタルイチガンα7R IIで撮影した写真を繋げて動画にしたタイムラプス映像です。解像度の技術的な話は第1弾の記事をご覧下さい。

恐らく自己記録更新で、YouTube内奄美大島の映像として2本目の8Kタイムラプス動画です。
*自分の第1弾8Kは本当の本当にYouTube内奄美大島の映像として初の8K動画だったと思いますが、その後他の方により360度映像の8K動画がアップされたようです。それを含めると今回3本目? 普通に8K映像を生成するInsta360、脅威です(笑) *なおInsta360での8Kは画質は悪いようです。

第1弾は、本当にテスト的に今回の動画の初めに再度入れた高知山からの風景だけでしたが、今回はその映像プラス瀬戸内町の数ヶ所の風景を繋げ、多少作品的にできました。
奄美市や笠利で撮影した映像も少々ありましたが、少なく、天気も微妙で、「奄美大島の」とするとバランスが微妙だったので、瀬戸内町しばりにしました。

多くが5、6月に撮ったもので、天気を待ち遠しく思いながら風が強かったりした時に撮ってます。で忙しくなり今までHDDにとってありました。大きなお荷物でした。
8Kの素材は凄いサイズになります。参考にこの完成動画は非圧縮書き出しで2分10秒344.73GB(右画像)。編集したFinal Cut Proではサイズを縮小させて書き出す事ができないので、一旦フルサイズで書き出した動画を、そのままじゃ滑らかに再生できないのでQuickTimeでHDサイズに縮小書き出し・再生確認。これを何度も繰り返して映像作品としてミスがないように。
そしてYouTubeにアップしようとすると「128GBまでしかアップできません」と出ました 初めて見ました。書き出した非圧縮フルサイズ動画を再度Final Cut Proに入れ、少し圧縮して書き出し、完成。まあ、映像制作ではこういう地道作業よくある事ですが。

しばらくしたらHDD内素材消します(笑)