昨晩はヨッシーと奄美文化センターに、映画海辺の生と死の先行上映会に行ってきました。
「島尾敏雄生誕100年記念事業祭」の一貫としての特別上映です。
加計呂麻島に震洋特攻隊隊長として赴任した小説家 島尾敏雄の奥さん、島尾ミホさん作の同名の小説を主の題材にした作品です。

ヨッシーが入り口で購入した原作小説「海辺の生と死」とチケット


2年前に、加計呂麻島や奄美大島(加計呂麻に見立てて)でロケがあり、僕も友達のマー君とエキストラ参加させてもらいました。一応出演3作品目の映画となりました

映画上映前に越川道夫監督と満島ひかりちゃんが登壇されて、フリートークなどしました。
ひかりちゃんは映画撮影期間は会ってなくて、その後のプライベートで来島した時以来でしたが、変わらずお綺麗でした

エキストラ参加した子供達による花束贈呈とトーク


舞台挨拶された越川道夫監督と満島ひかりちゃん


映画は味のある作品に仕上がってました



僕とヨッシーは上映後急いで古仁屋に帰り、その足でエフエムの収録。この件を喋って今日放送の番組にしました。