*Facebook非反映記事


自分のご褒美というか何というか元からネラッてたのですが、鹿児島から帰る日、山形屋でエレガントな(笑)iPhoneのケースをゲットしてました。



iPhone 7 Plusを買った時、同時購入で取りあえずソフトクリアケースを着けてました。ネットで二つ折りのとか探すもなかなかいいのがなくて。クリアケースなら選びようがないですが、二つ折りとかは色が(趣味)が出るので選ぶの難しいですよね。で、取りあえずで着けてたクリアケースですが、底面が薄すぎてレンズがちょっとだけ地面に当たるんです これダメですよね。あと0.何mm厚ければ回避できるのに。同時購入してたクリアケースは絶対“仮”となってました。



LVから出たら買おうって思ってましたが、サイトをたまに見てもなかなか出てくれなくて。
iPhone 7 / 7 Plusが発売した時点でLVで出ていたのは以下。
  • iPhone 6用フォリオ(二つ折り)
  • iPhone 6用ハードケース(シンプルな生地の封筒。上だけ口が開いていて滑らせ入れるだけ)
  • iPhone 6 Plus用フォリオ
  • iPhone 6 Plus用ハードケース
この時点で自分の7 Plusに使えるのは6 Plus用ハードケースだけ(恐らく)。iPhone 6 Plus用フォリオはカメラレンズの部分の穴のサイズが小さくて(位置もちょっと違う?)使えません。

その後サイトにiPhone 7用フォリオが追加されましたが、ずっと7 Plus用は出ないまま。



鹿児島へ到着した8日にもLV山形屋にぶらっと行って、「ちょっと視てみたいので、6 Plus用のハードケースはないか」と訊いたところ、ハードケースはここの店舗に置いてなく、ハードケース自体今後終了させていく方針という事を聞き。

で、鹿児島最終日12日にもK君とお土産等探しに山形屋に寄った時に再び何となくLVへ行ってみたところ…
IPHONE7+・フォリオが新製品として昨日入荷したと!
何か運も感じて、その場で購入を決めたのです。



LV IPHONE7+・フォリオ ダミエ・グラフィット
*たまたまでしょうが、いまだ“IPHONE7+・フォリオ & ダミエ・グラフィットカラー”の組み合わせは公式サイトに出てきません。



財布とオソロです
ルイ・ヴィトン IPHONE7+・フォリオ ダミエ・グラフィット

カメラレンズの空きもいい感じ。全体、肉厚です


イニシャル入れてもらってます




もはやiPhoneは手帳のような存在だし、今後もこのサイズのiPhoneが出るだろうし、消耗品へのケースという感覚ではなく、いい買い物できたと思ってます。

接着面


買う前の方が気になるのは、iPhoneを固定させる“粘着性の面”がどんな感じだろうというところだと思います。悪い言い方かも知れませんが、スポンジ付きの両面テープの質のいい版みたいな感じですね。しっかり着くし、剥がそうと思えば剥がせるし(僕自身何度も着け外しを繰り返して位置を決めました)、そこの質もいいです。

Phantom操作用に外せないといけなかった


粘着力はどれ程なのか、着け外しできるのか気にすると、LV山形屋の店員さんが「自分の友達は(他社薄型)ケースをこのフォリオに貼り付けて、他社ケースは着けたまま、iPhone本体を着け外ししやすいようにしてある」と仰っていました。その時点ではこの粘着の強さがさっぱり判らないので、一応iPhone本体を直接着けるに越した事はないんだろうなと考えてました。

今このLVフォリオに着けたまま、Phantom 4のプロポ(リモコン)に設置できるか試してみたところ、厳しいですね よく着け外しする事になりそう

【直後追記】
…という訳で、これまでの他社クリアケースをiPhoneに着けて、このLVフォリオにくっつけました(クリアケースをLVフォリオにくっつけました。iPhoneを外す場合も粘着度を弱める事はなくなりました)。綺麗に着けられたし、カメラもケラれないようだし、よかったです。またこのように気軽に着け外しできる粘着力です。



*「IPHONE7+」など全大文字の書き方はLVの商品名としての表記です。