Macのデフォ写真管理アプリ「写真(Photos)での「人々(顔認識)で名前を付けた数が500人になりました。







Facebookを使ってる方は解るだろうと思いますが、同じ仕組みで、写真を読み込むと写真に写り込む顔が自動認識され囲まれ、名前を付ける事ができるのです。それで増えていくと、同じ日付けでまとめて観る事ができたり、場所でまとめて観る事ができるのと同様に、その人が写っている写真だけをまとめて観る事ができるのです。

それが遂に500人になりました(笑)
記念すべき500人目に名前をお付けしたのは某著名なお医者さんでした。

ちなみにお名前が判らなくて「○○のお母さん」などと入力しているのも含みます。「次に名前を付けてほしい候補」の所にいつまでもいるので取りあえずでも同じ人と認識したお顔をひとまとめにしておいた方がいいのです。

その他、お友達、町の色んな一般の方、有名人、写真の写り込んだハリウッド俳優、犬、石像まで入ってます(笑)



アップルへ

  • 前iPhotoよりは良くなりましたが、こういうエクストリーム野郎がいるというのを認識して、もっと色々まとめて一気にできるように改良してほしいです。
  • こうやって書く時、呼ぶ時、困るので、アプリ名称をただの一般名詞である「写真(Photos)」から別のものに変えて下さい。iPhotoが良かった…。
  • “ゴースト認識”率が高すぎです(雑木林などが顔だと認識して囲まれる)。業界初のバストから上などでの判断など改良を期待します。