映画「永遠の0」から3年ぶり。久々にとある映画に出させてもらう為に丸坊主にしました。
公開まで伏せがちにしておいた方がいいという事であまり書きませんが、個人的なエピソードを忘れそうなのでちょっと記します。まあ何の映画かなどは地元の人には知れ渡ってますが。



今月12日丸一日加計呂麻での撮影でした。
朝早くから集合だったので、前日に加計呂麻島 須子茂(すこも)在住のMar君家に泊めてもらい。
Mar君の家で断髪式。



ブーチブーチ ブーチブーチ
*既に顔出してるけどアップは恥ずかしいのでぼかしてます

テーテッテレー テーテレーテレー



Mar君の家の前から夜の海



当日


メイクは永遠の0時同様日焼けメイク。茶色のファンデーションをエアブラシで全体に吹きかけ、更にスポンジで茶色を塗り、黒系で汚し、クマを作り…。日焼けに加え疲弊感たっぷりメイク。

現場でみんなに、疲弊感というより何か洋風の方向に行ってる。プリズン・ブレイクの誰々と言われ…。



演技は思いのほか全力演技でした。ヘトヘトでした。



11:00pm頃終了。大島から来た僕らエキストラグループは貸切船で帰りました。
何か意気投合して皆でどこかで食べようという話になり、ジョイフルの駐車場に集合しましたが、ジョイフルも終わり。来々軒も終わり…。
結局解散となりましたが、任意的にエブリワンに皆行ってテーブルで食べながら語らいました。



加計呂麻でメイク落としシートでそこそこ落としてましたが、半分の濃度は残っていたあの顔で、来々軒の店主とエブリワンの店員・少々のお客さんに見られたのは恥ずかしかったです

(知ってる古仁屋の人だけど、何か今日違くね? ヤバくね? いきなり坊主だし、クマヒドいし。何かやってね?)

と思われたかも あの日の僕はメイクです。よろしくお願いします