母の還暦祝いプレゼントとして買った自転車RENAULT 206L Classic-R4
ダイナモ発電式LEDライトが着きませんでした。

【関連前記事】
August 09, 2015 RENAULT 206L Classic-R4

買ったAmazonの商品ページの既存のかずちゃんさんのレビューにもライトが着かなかったとあり、
ライトは手こずりました。初期設定ではフレーム塗装が通電の邪魔をしてライトは点灯しません。通電経路のネジ締付部をゴリゴリ傷つけるか、導線をつなぐ必要があります。私は細い針金を50センチほどつなぎました。
とありますが、詳しくない僕が見ても、ダイナモからライトに掛けてのシンプルな経路に、塗料で遮られていそうな場所やネジ締付部などという場所が全く判りません。

「自分は悪くないのにいじって壊してはいけない」と、販売店のジック株式会社に電話。大変丁寧な電話対応をしていただき、ライトとダイナモの部品を送っていただきました。それを指定されたように自分でじゃなく自転車屋さんに取り替えてもらい、無事着くようになりました
あとで作業費を請求して下さいという事でしたが、500円ぽっちだったので請求しませんでしたが、報告のお電話をさせていただきました。

*ダイナモからライトまで黒いコードが伸びているのですが、そこには“塗料で遮られている”・“ネジ締付部…”というのが判りません。ハンドル左手にライト“点灯 / 消灯”のレバーが、ギアチェンジのレバーような形であり、そのハンドルからダイナモまでワイヤーが伸びています。「素人だけど、“線”だけど、ここが電気回路とは関係ないのは知ってるぞ。ここは触らないぞ」と思っていましたが(笑)、電話で聞いた限りここが“アース”になっているという事のようです。多分。アースもまともになってないとライトが着かない、という仕組みかも? ここと判れば僕も次から(次があれば(笑))このワイヤーの一部をヤスリがけして通電できそうです。

*来た書類の中には一切「ルノー RENAULT」を感じさせるものがありません(笑) 他の自転車と共通の組み立て解説書と一般的な自転車の注意事項みたいな書類が。それらの書類の発行主が「Gic ジック株式会社」。サイトルノー自転車 オフィシャルサイトに行ってみました。その「お問合わせ」のリンク先はまた「ジック株式会社」
少々恐る恐るジックに電話( 06-6686-6800 )してみると、ご丁寧なご対応をしていただきました。もう少し「日本での販売責任はジックが請け負ってるで〜。安心して連絡しぃや〜」という説明が必要かなと思いました。




名前のカッティングステッカー来ました


念の為2枚発注
「RENAULT」ロゴに1番近いフォントにしたつもりですが分かりませんね(笑) 文字列も文字列なので…。

思ったより普通に難しかったです 「I」はたるみができたのを上下から引っ張って伸ばし何とか、内側の「O」は強度が分からなかったので軽くちぎってしまいました(分断まではいってません。輪郭一部が毛羽立ったみたいな感じ)。

まあでも、綺麗に平行、アーチの真上にちゃんと貼れました


やっと完成



【参考リンク】
Amazonの自分のレビュー
*AmazonレビューはURL書けないんだね。有用なURLなのに



【PS】
小さいとケチった感出ると思ってこのサイズにしたけど…デカかったな
まあ、仕事人(泥棒)抑止の為だからいいか。