数年前から空撮用RCマルチコプターが欲しいと思ってました。
マルチコプターとは、複数のローター(回転翼)を同時にバランスよく回転させることによって飛行する、マルチローターヘリコプターの事。
しかし、この世界を知らない僕としては謎だらけ。手作りを個人から売ってもらったり? 50万円くらいする?

YouTuber()はYouTuberでも、僕は米国の映像が巧みなYouTuberのチャンネルをいくつかチャンネル登録しているのですが、その登録チャンネルのCorridorDigitalが最近このような映像を出しました。

Superman With a GoPro - YouTube


…凄すぎませんか?
で、上の映像作品のメイキングが下です。

Superman With a GoPro - Behind The Scenes


…凄すぎませんか?
てかまずGoProを知らない方の為に説明しますと、最近グイグイきているアクションカム(超小型ビデオカメラ)ブランドの事です。既にこれは持っています。この映像作品はその「GoProをスーパーマンが着けてみた」ってとこですね。
何が凄いってまずはアイディア。最近グイグイきているGoProと今回買ったモノをこれ以上ない活かし方で、カッコよく自然で無理なく融合させた作品。VFX・合成技術は言わずもがないつものCorridorDigital節。



今回買ったモノは↑この映像、その他雑誌などで知りました。GoPro人気同様、最近一般人へのマルチコプター浸透ブランドとして注目されつつあるようです。知って間もないですが、勇気を出してトントントンと本体、必要周辺製品を購入。



DJIファントム2(Phantom 2)
+ Zenmuse H3-3D Gimbal (GoPro用防振装置)
+ 替えバッテリー
+ プロペラガード



小さッ→重ッ→ムズッ→怖ッ→怖ッ→痛…→怖…



20日、先に本体が来ました。
20日夜遅くにうちに帰ると届いていました。

箱。思ったより小さかった。シンプルで上質でアップル製品みたい。

取説は何だか分かり辛い。
要点がまとまって書かれてない感じ。

プロペラを取り付け後の本体。

まず見た感想は、思ったより小さい。しかし重い! これが上がるのか?
深夜だけど、ちょっと電源を入れてみたところデッカイブザー!!
そしてモーター起動(ローター低速回転)。「ビュウウウウウ!」 怖ッ!!
低速低音でローターを回転し続けるのが、何と言うかスタンバイ状態。何かに似てると思いましたが、そう。まるでロボコップのED-209が起動したような感じ。そんな馬力を秘めているような音。
それから右レバーを上にして上がろうとすると回転音が高くなり、怖くてレバーを戻し、また上げて戻し、もっと頑張って上げて「ビィーーーン!!!」浮いた!
直後、え? こっち来る! 下ろし方は? 切り方は? モーター起動時と同様、両レバーを対称に?とやった瞬間バタバタバタ!!! 痛ったー 2、30cmからですが、早速墜落させました。手足を少し痛めました。
すると、母が2階から降りてきて、何事かと。荷物を受け取ったのは母ですが、中身のファントム2をそこで初めて見たのでビックリ。その晩はそれにて終了。



ネット等で見ていた段階では何かもっと軽くてローター低速回転で浮かび上がる感じをイメージしていたので(そういう小型軽量製品もあるよね?)、この凶器感には気を引き締めないと本体を見た瞬間から思いました。



21日、その他注文品来る。外でちょい運転。

午後、近所の子供達(母の母友の子供達)が家に来て、このファントム2を見た(笑)ので、少し風が強かったけど、ちょい家の前、子供達の前で低空テスト。まだプロペラガードは着けず。もちろん子供達には近付かないでと念を押して。
何とか無難に数フライトさせましたが、最後ゆっくり着陸したにも関わらず、斜めに着地、2プロペラがアスファルトに接触。早速少々プロペラがギザギザに

夜、来た部品を全て取り付け。
H3-3D・GoPro HERO3も、プロペラガードも取り付け。



22日、そこそこの怪我。


外は雨。Macは映像の書き出しをしてるし、ちょっとリビングで低空練習をしてみました。
H3-3D・GoPro HERO3・プロペラガードのフル装備で。

1分後、こっち来るー! 痛タタタ!

怪我画像 (グロ注意)
*右手親指は咄嗟に適当な絆創膏を貼って、止血されてそれを剥がした時の状態ですが、1番深くえぐってます。

完全にカマイタチワロタ…。血が飛び散りました

着陸・停止させるのは右のレバーを下! 右のレバーを下だ!
扇風機のように手で止めようとしても止まらんぞ。頭に叩き込まないと。
あと、プロペラガードも良し悪しとも思いました。プロペラガードなしなら思いっきり抑え付ければ止まる。ガードありだと、止まらずシャシャシャと百叩きの刑にあいがちかも。

RCマルチコプター。とても取り扱いに注意しないといけないモノと早速体で学ばせてもらいました。



【関連記事】
4月30日 DJI PHANTOM 2 First Flight (YouTube)