iPhone OSが、iOS 5に



iPhone、iPad、iPod touchのOS、iOS 5のアップデートが始まり、何かサーバがトラブってたりしたようですが、僕も今朝未明にアップデートを始め、一旦寝て起きてみると、無事アップデート成功してました

ド派手な変更ではなく、ユーザーに使いやすくなったと思われるような細かい部分が色々変わっているようですね。

しかし、僕が欲しかった機能(進化)が2つありませんでした。当記事では取り急ぎその2つの要望を書かせていただきます。素敵な新機能のレビューは書かずにすいません。
これを見れば、ユーザー皆さん同感してくれると思います。「確かに言われてみれば!」という初耳な方から、「ああ、思った事あった」「同じく今もリアルタイムで願ってたぞ」という方まで。
と言ってもたった2つですが。



「ホームのアプリアイコン達を前から詰めて並べる」機能

この機能が付かなかったのが不思議です。
やはりページを増やすとそれだけ無駄なページスライドが多くなるので、アイコン数個分が空いてしまった時は手動で前方に詰めていきますよね。それが地味に時間が掛かります
特にその「アイコン数個分空いてしまった」というのは、OSのアップデートなど、中の人サイドの動きで起こる現象なので、その修正は機能で処置していただきたいものです。



「ビデオ、写真再生時だけ画面が明るくなる(できる)」機能

これは上の要望より感じてた方は少ないかも知れませんが、「言われてみれば」と思いませんか?
これは言わば、“他者への披露時”機能です。iPhoneはほかのケータイよりお友達などに画面を見てもらう機会が多いと思います。

特に僕は、自作の短時間で披露できるムービーを、少し圧縮したH.264のHDサイズでMacBook Proと、iPhoneにはiPhoneムービーサイズで入れて持ち歩いています。
お知り合いに披露する際には、画面が省エネな明るさだった場合、“設定 > 明るさ”に行って明るくしてから披露するのですが、うっかり暗いまま再生を始めると、内心 (しまった) と感じながら見てもらう事になります。映像制作者にはちょっとあるあるな心情(笑 / ?)

そこで、一番嬉しいのは、設定で初めから「ビデオ、写真再生時は最高の明るさになる」という設定ができる、もしくは「ビデオ」「写真」アプリ内でワンタッチで最高の明るさに変わるボタン。
これが欲しいです。

以前のアプリ「iPod」がなくなり、「ミュージック」と「ビデオ」アプリに分かれたのはGJです!