本日、iLandのTwitterアカウント(@iLandtw)が不当にロックされました。
Twitter公式に異議申し立てのメールを送っているところです。

以下が経緯です。
*経緯と書くと若干は不審な事してそうに見えるけど、読んでもらったら解っていただけるように本当に何も悪い事はしてません!







本日、Macウェブブラウザーにてデスクトップ版Twitter公式サイトにアクセス。
某業務受託管理アカウント(最近開始)にログイン。

すると、自分のアカウント@TundieJonesや、@iLandtwでは見た事がなかった「新しいTwitterをご紹介します」(新しいTwitterサイトデザインへの移行)というバナーが表示されており、実行してサイトを新デザインに。

メニューの「もっと見る」を押すと、某管理アカウント名の横に⊕マークが。押してみると、「既存のアカウントを追加」できる!
これまで、Twitter公式は複数アカウント持ちを認めていて、Twitter公式アプリではアカウントの切り替えが普通にできるのに、公式サイトでは、イレギュラーな感じで「ログアウト / 他のアカウントへログイン」しないといけなかったのが、遂にサイトも簡単にアカウント切り替えできるようになるんだと喜び。

並びがこれで決まってしまうかも知れない。使用度の高い順で並べたいので、某管理アカウントをログアウト、@TundieJonesにログインしてみるも、「新しいTwitterサイトデザインへの移行」のリンクが見当たらない。バナーもなければ設定にもない。

仕方ないなと再び@TundieJonesアカウントログアウト、某管理アカウントログインし、「既存のアカウントを追加」作業に入る。
@TundieJonesアカウントを追加、@iLandtwアカウントを追加・・・その瞬間!

「@iLandtwはロックされました」




その後はログインしようとすると、「SMSで認証コードを送信します」という画面になり「コードを送信」ボタンがあるが、何度押してもiPhone SMSにTwitterからのコードは送られてこず。
電話番号を確認してください。
Twitterアカウントに登録されている電話番号を確認してください: +********0000
こう書かれているが電話番号シモ4桁は合っている。登録電話番号の全貌確認・書き換えはできず。
「コードが届きません」というリンクがあるが、それを押しても好転するページに行く訳ではなく、同じページ。



Twitterサポートでメッセージを送ると、すぐに(自動?)定型文のアドバイスメールを受信。
そのアドバイスは、実際の実行画面と異なる。
その定型文アドバイスメールに再度返信で訴えたところです。







健全・潔白なアカウントでした!


フォロワーさんはご存知の通り、また、現在非表示にされている当アカウントを「プロフィールを表示する」してもらえれば誰しもに解っていただける通り、健全・潔白なキレイキレイアカウントでした。

ぼやきは個人的アカウント@TundieJonesでやっており、ロックされたこの会社アカウント@iLandtwはぼやき1つ何も毒してません。当然@iLandtwも@TundieJonesも無断転載等もしないように努めてます。

アドバイスメールには
ご利用のアカウントには、Twitterルール(https://support.twitter.com/articles/18311)に違反する自動化動作が見られます。
とありますが、Bot等自動投稿やそういう類の設定は一切してません。



【関連記事】